TONOMURA

JAPANESE LUXURY
SINCE 1950

COMPANY

弊社のマークの由来

弊社が取り扱う天然繊維のモチーフを重ね合わせて表したもので、「楕円がコットンボール」「桑の葉がシルク」そして「麻の葉」をかたどったものです。

『 売り手よし、買い手よし、世間よし 』

滋賀県出身の創業者・外村茂次郎が生涯を通して大切にしていた価値観があります。それが近江商人の心得と言われる「売り手よし、買い手よし、世間よし」という「三方よし」の精神です。この精神は今もすべての社員に受け継がれて、私どもだけでなくお客様に利益がある、そのような外村のビジネスが地域社会やファッション業界全体の得となりますよう、日々邁進しております。

社名 外村株式会社
本社 〒601-8126
京都市南区上鳥羽南花名町6番地
Tel. 075-693-9380 Fax. 075-693-9381(営業部)
            Fax.075-693-9382(経理部)
map
東京店 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町12-8
Tel. 03-3663-4951 Fax. 03-3665-0553
map
大阪店 YM事業部 〒540-0026
大阪市中央区内本町2-1-19 内本町松屋ビル10 380号
Tel. 06-6945-0222 Fax. 06-6945-0223
map
メールアドレス info@tonomura.co.jp
創業 昭和25年(1950)
設立 昭和48年(1973)
資本金 90百万円
業種 婦人服地卸および婦人服製造卸
取引金融機関 滋賀銀行, みずほ銀行, 三菱東京UFJ銀行, 三井住友銀行
従業員数 41名
代表 取締役社長  外村 弘貴
企業理念 長く愛用できる上質素材を提案します。
人々の生活に彩を添え、心豊かにするために、お客様の服作りをお手伝いいたします。